FC2ブログ

最新の記事一覧

10/01

kanda-yoko-web.jpg
神田キリスト教会
〒101-0021
千代田区外神田3-5-11
電話 03-3251-4981 地図

毎週日曜日
9 時 30分  日曜学校礼拝
10 時 30分
第1、第3~第5日曜日
      聖餐式
第2日曜日 み言葉の礼拝

早朝聖餐式の日程 
日程が決まり次第お知らせいたします。

毎月第3金曜日
11 時   逝去者記念礼拝

*結婚式をご希望の方は管理牧師にご相談ください。

10/07

 ファリサイ派は、申命記24:1節以下の「人が妻をめとり、その夫となってから、妻に何か恥ずべきことを見いだし、気に入らなくなったときは、離縁状を書いて彼女の手に渡し、家を去れせる」とある律法を知っています。彼らは、このように夫が妻を離縁することは律法にあるので許されていると言うのです。離縁について尋ねられたイエスは「モーセは何と言っているか」と質問を質問で返します。彼らは離縁状を渡せば離婚は自由勝手だと言います。イエスは「あなたたちの心が頑固だから、そのような掟をモーセは書いたのだ」と言います。心が頑固とは、スクレイロ・カルデアであり、スクレイロは硬い、カルデアは心です。心が硬くて粗いので、妻の心に思いが至りません。イエスは「神は人を男と女につくられた。人は父母を離れ、その妻と結ばれ二人は一体である」と続けます。離れは棄てるとも訳されます。一体は一つの肉です。「神が結び合わせてくださったものを人(男)は離してはなりません。妻と夫は互いに愛し大切にし合います。女と男は隣人の始まりです。「隣人を自分のように愛(大切に)しなさい」は黄金律です。小さくされた隣人は大切にされなければ、その人から離れるのは当然です。妻も夫も隣人も、互いに大切にし合うところに生きる喜びがあります。

聖霊降臨後第20主日 B年・特定22
 創世記 2章18~24節
 詩編 第128編
 ヘブライ人への手紙 2章9~18節
 マルコによる福音書 10章2~9節

10/06

10月7日(日) 聖霊降臨後第20主日
      9時半 日曜学校、聖歌隊練習
      10時半 創立141周年記念礼拝
      礼拝後 祝会
      祝会後 教会問答についての学び
      学びの後 教会委員会、バザー値付け作業
  12日(金)10時半 下町聖書の会 (次回:10/26)
  13日(土)14時  青年会(カレー作り・夕の礼拝・聖書の分かち合い)
 
★フランシスコ・ザビエル高橋宏幸司祭が主教被選者となられました。
★代祷の方法に関するご意見を教会委員にお寄せください(本日まで)。
★10/17(水)12時20分 ランチタイムパイプオルガンコンサート (演奏:冨田真希)
      コンサート後 ウォーキングの集い(神田川下流の橋めぐり)
★10/19(金)11時 10月逝去者記念礼拝
★バザー(10/28) 献品 ・ お手伝い 募集中! 詳細はバザー委員まで。
*浅草日曜給食活動のため、お米(古くないもの)をご献品ください。

10/05

10月17日(水)、ランチタイムパイプオルガンコンサートを開催いたします。
皆さまどうぞお越しください。

日時:2018年10月17日(水) 12時20分~50分
入場:無料(自由献金有り)
演奏:冨田 真希
曲目:
J. S. バッハ
  トッカータとフーガ ドリア調 BWV538
  「これぞ聖なる十戒」 BWV678
  「いと高きところの神にのみ栄光あれ」 BWV664
  『音楽の捧げもの』より 6声のリチェルカーレ
                  BWV1079

09/30

 今日の福音書は、38~41節「逆らわない者は味方」と42~48節「罪への誘惑」の二つに分けられます。前段には「名前」-オノマ-が2回用いられています。後段にはオノマが用いられない替わりに、「つまずかせる」-スカンダリゾー-が4回、「地獄」-ゲエンナ-が4回も用いられます。
 弟子たちは「だれがいちばん偉いか」と議論し合った後、イエスによって仕えること、小さな者を受け入れることを教えられます。その後、弟子のヨハネは「自分たちの仲間にならないから、イエスの名前を使うことをやめさせた」と報告します。イエスは「やめさせるな。わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方だ。キリストの弟子という理由で、一杯の水を飲ませてくれる者は、必ずその報いを受ける」と言われます。「これらの小さな者」とは、イエスの名によって悪霊を追い出す人であり、水を飲ませてくれる人です。その人たちをつまずかせる者は、ロバが引く挽き臼を首に掛けられて海に投げ込まれた方がはるかによい。続けて、手、足、目があなたをつまずかせるなら、片手、片足、片目になっても命(神の国)に入る方がよいと言われます。つまずかせるものを切り取るなら、命である神の国が待っています。キリストの報酬はまことの命です。

聖霊降臨後第19主日(B年 特定21)
 民数記 11章4~6, 10~16, 24~29節
 詩編 第19編
 ヤコブの手紙 4章7~12節
 マルコによる福音書 9章38~43, 45, 47~48節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード