最新説教メモの記事一覧

01/15

 今日の福音は、洗礼者ヨハネの弟子であったアンデレがイエスに出会い、伝道者へと変えられていく物語です。イエスに一緒に来なさいと言われて、彼らはイエスが留まろうとしているところで一緒に時を過ごします。そして彼はその時から伝道者へと変えられています。イエスがなそうとしておられることを目の当たりにして神のなさろうとしていることに気づいた。

 私たちの力は小さく、微々たるものであるかも知れません。しかし福音宣教のために、知恵を求め、力を求めて、互いに支えあいながらチームとしてキリストの体を作り上げていけたらと思います。至らないところは誰かが補ってくれる。互いに手を取り合い、信頼しあうことによって私たちは使命を果たすことができます。イエスの留まったところに集められた仲間がたくさんいることを確認しあい、福音宣教のために邁進していきましょう。

01/08

 主イエスの洗礼の祝日にあたり、神のみ言葉をしっかりと受け止めてまいりましょう。

 神はわたしたちに宣言します。「わたしは人々の先頭にたって、なすべきことを示し、神の愛を示すものとして独り子を遣わした。最初の働きとして方向転換することを示すためにイエスは悔い改めの洗礼を受けた」。私たちはこの宣言を受け止め、イエスが進まれる義の完成のために、謙遜と柔和とへりくだりによって完成させようとするイエスと共に完成を目指して進んでいきましょう。

 新しい年が始まり、様々な期待をもってまた希望と目標を決意したと思います。そのお一つお一つが神様の御心に適ったものでありますように。先立ちゆくイエスに倣って今年も歩みを始めましょう。

01/01

 新年あけましておめでとうございます。元旦というよりも、教会の暦では主イエス命名の大祝日です。新しい年の始まりに聖書のみ言葉をしっかりと受け止めて思いめぐらしていきたいと思います。

 ヨセフの婚約、受胎告知、ベツレヘムへの旅、羊飼いや博士の訪問、ヘロデの幼児虐殺、エジプトへの逃避行。マリアの周辺に起こる様々な出来事は喜ばしいことばかりではありません。不安や困難、行き詰まりと絶望、怒りや迷い、多くの闇が支配するようなことが続きます。試練が大波のように押し寄せてきたけれども一つ一乗り越えさせていただいています。

 過ぎし年に起こった様々な出来事のなかで出会った神の愛の現実をもう一度思い起こしていきたいと思います。倒れてもまた立ち上がらさせてくださる神の愛の現実をしっかりと見つめて、これからの新しい年に向かって参りましょう。

12/31

 クリスマスおめでとうございます。世界中の教会と共にこの喜びの声をこの世界に伝えていきたいと思います。

 ある人に言われました。「自分は御心に到底かなわない存在です。そこに喜びはありますか」。
自信をもって御心に適う存在であるなどと言える人がどれだけいるでしょうか。こんな貧しい存在であるにも関わらず、神を信頼し歩みを起そうとする人は、神の愛に気づいていけるはずです。


 今わたしたちの存在がどうであろうとも、神を悩ますことはあっても喜ばすことが少ない存在であったとしても、神の無限の憐れみが私たちに注がれているのです。まったくの闇の中にあるとしても神はわたしたちを探し出して絶望から立ち上がらせてくださいます。このメッセージを携えて多くの人と分かち合っていきましょう。

12/18

 いよいよ来週はクリスマスです。今週はマリヤとヨセフについて学んでいきます。世説は正しい人であったと言われています。この基準となっていたものは律法でした。しかし彼はある決断を迫られます。律法の定めからは離れてしまうかもしれないつらい決断です。あえて彼はその決断をしていきます。自分の思いではなく、神の思いにどんなことがあろうとも従っていくという方向転換をしていきます。その時に喜びも悲しみも重荷も苦難も、すべてを私たちと共有してくださる神の愛の現実を目の当たりにすることになります。ヨセフがみ使いの言葉を受け入れたことによって、彼はわたしたちと共におられる神、インマヌエルを体験していくことになります。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード