最新2015年06月の記事一覧

06/28

 会堂長ヤイロがどんな人物であったかはわかりません。しかし社会的にも宗教的にも評判がよかったのでしょう。経済的にも不自由のない人物であったと思います。しかし12歳になる娘が重病にかかります。手中の珠を取られてしまうような苦しみを味わっていたことでしょう。ヤイロは社会的に見れば敵対するイエスに対してなりふり構わず懇願します。死ぬ前にどうにかして欲しい。しかし恥も外聞もなく、ただひたすら娘のために懇願し、惨めな姿をさらしたにも拘わらず、届いた知らせは娘の死でした。
 そんなどうしようもない、絶望だと思えるときに初めてイエスは声をかけます。恐れることはない。どんなに状況が絶望であると思えるときにも、あなたはただ信じることができるか。恐れることなく信じ続ける者には慈しみ深い神はきっと答えてくださる。私たちの信仰生活でも神は沈黙したまま、イエスも声をかけてくれない。人々は神はあなたは見捨てたという状況が来るかもしれません。しかしそんな中にあって神はなお信じ続けることの大切さを求めておられます。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード