最新2015年07月の記事一覧

07/26

 マルコは私たちにイエスの復活の物語を生前の歴史の中に置き換えて反芻させようとしています。復活したイエスを信じた群れは多くの困難を経験します。迫害の嵐が吹き荒れて、木の葉が嵐の海に彷徨うような経験を幾たびとなくしたことでしょう。しかしそんな共同体に対してマルコは励まします。絶望の闇が明けてくる。そしてイエスがともにいてくださる。疲れと絶望の中にあった信仰共同体の人々は、自分の力ではどうすることもできないような無力さの中で、信仰を失いかけます。来られるはずはない。自分の固定概念で、固まってしまっていた弟子たちは恐怖のあまりに、イエスが現れても「幽霊だ」としか認識しません。しかしパンを食し、イエスを身にいただいたものはそんな固定概念や恐怖から解放されていきます。イエスは今日も私たちに呼びかけてくださいます。恐れることはない。感謝をもってこの言葉を受け止めて、福音宣教に邁進していきましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード