最新2017年01月の記事一覧

01/29

 神を仰いで生きるとはどういうことか、信仰者の生き方とは何か、キリスト教の霊性において大切なことは何かという根本的な命題がここに示されています。この部分の訳には諸説ありますが、ローマ・カトリック神学者グティエレスの提案にわたしは賛成です。

 「公正な社会の創造に参与し、そこで責任ある行動を
 とって生きることは、なんとめぐみに満ちたことだろ
 うか」


 正義を実践し慈しみを大切にすることが、まさに「神とともに歩むこと」だという洞察は福音書の光に照らし出された解釈です。「神とともに歩む」こと以上に恵みあふれる人生はあり得ません。

 「人よ、何が善であり主が何をお前に求めておられるかはお前に告げられている」という預言者の宣言は、犠牲の奉献や種々の礼拝が神の望んでいることではないという前提に続きます。必要なことは何か、幸せな人生とは何か、あなたはすでにわかっているではないかと預言者は呼びかけているのです。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード