2017年10月15日の記事一覧

10/15

 「『婚宴』のたとえ」と題されています。並行箇所としてルカ14章15~24節の「『大宴会』のたとえ」があります。マタイ22章2~5節と8~10節の資料が似ています。婚礼の招待を無視して、一人は畑に、一人は商売に出かけてしまいます。6~7節は、マタイの挿入でローマ軍によるエルサレム陥落の記述のようです。招いていた人々はふさわしくなかったので、王は大通りに出て誰でも連れてきなさいと家来に命じます。善人も悪人も皆集めて来たので、婚宴は客でいっぱいになりました。王の婚宴の客は誰でも良いのです。王は、善人と悪人を区別しません。王は招かれた客を見ようと入りますと、そこに婚礼の礼服を着ていない人が一人いました。王は「友よ、どうして礼服を着ないでここに入って来たのか」と尋ねます。黙って答えません。大通りから急に婚宴に連れて来られた人が婚礼の礼服を持っているはずがありません。「仲間よ、どうして婚礼の服を受け取らずにここに入ったのか」と本田哲郎は訳しています。婚礼の服は、婚宴の主催者が貸し出すようです。礼服を借りて着れば良いのですが、この人は受け取りを拒否しました。王は、婚宴に招いて信仰の礼服を貸したいのです。信仰のドレスコードは喜び・感謝・賛美です。

聖霊降臨後第19主日 A年 特定23 聖書日課
 イザヤ書 25章1~9節
 詩編 第23編
 フィリピの信徒への手紙 4章4~13節
 マタイによる福音書 22章1~14節
トップへ | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード