2018年02月11日の記事一覧

02/11

 「イエスの姿が変わる」 と題があります。この並行箇所は、マタイ福音書17:1~9とルカ福音書9:28~36にあります。これら三箇所の変容貌の話の前に、「ペトロ、信仰を言い表す」、「イエス、死と復活を予告する」があり、後に「汚れた霊(または悪霊)に取りつかれた子をいやす」と「再び自分の死と復活を予告する」と続きます。「イエスの姿が変わる」という変容貌の話は、三つの並行箇所すべてにおいて、ペトロの信仰告白とイエスが死と復活を予告するの後であり、そして再び自分の死と復活を予告するの間に挟まれています。イエスの姿が高い山で真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほどに白くなります。イエスの姿は、この世のものと思えぬほどに真っ白に輝くのです。エリヤは預言を、モーセは律法を象徴しています。イエスは預言と律法の完成です。ペトロは仮小屋(天幕)を建て三人を祭ろうとします。弟子たちは非常に恐れていて何を言って良いのか分かりません。そのとき、雲の中から「これはわたしの愛する子。これに聞け」と父なる神の声がします。イエスの真っ白な栄光の姿は、十字架の死と復活が光り輝かせるのです。栄光は十字架です。

大斎節前主日 B年
 列王記上 19章9~18節
 詩編 第27編5~11節
 ペトロの手紙二 1章16~19節
 マルコによる福音書 9章2~9節
トップへ | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード