2018年04月08日の記事一覧

04/08

 週の初めの日の朝早く、マグダラのマリアはイエスの遺体が納められた墓に行きます。墓は空でした。マリアが二人の弟子に知らせます。二人は、イエスが死者の中から復活されることを理解していません。残っていたマリアは、二人の天使と復活されたイエスに出会いますが、それがイエスとは分かりません。イエスが「マリア」と呼びかけ彼女は気づきます。
 同じ日曜日の夕方、弟子たちはユダヤ人たちを恐れて家のすべての戸に鍵をかけて潜んでいます。そこに、イエスが来られて、弟子たちの真ん中に立ち「あなたがたに平和があるように」と言われ、手の釘跡とわき腹の槍の傷跡を弟子たちに見せます。復活されたイエスは、十字架につけられる前の無傷のイエスではありません。十字架につけられて殺され死んだときの傷のあるままのイエスです。イエスは傷を負って殺された姿で復活されました。殺され死んでも、よみがえらせられたのです。このイエスの姿を見た弟子たちは喜びました。死んでも死なないのです。死が最期ではなくなりました。イエスは再度「あなたがたに平和があるように。父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす」と息を吹きかけ聖霊を与えます。聖霊によってイエスをキリストと宣教する者は、死の悲しみが復活の喜びに変えられます。

復活節第2主日 B年
 使徒言行録 3章12a, 13~15, 17~26節
 詩編 第111編
 ヨハネの手紙一 5章1~6節
 ヨハネによる福音書 20章19~31節
トップへ | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード