FC2ブログ

2018年06月17日の記事一覧

06/17

 本日の福音書は「『成長する種』のたとえ」と「『からし種』のたとえ」、そして「たとえを用いて語る」とあります。「たとえを用いて語る」はこの他にもあります。「『成長する種』のたとえ」は、マルコ福音書だけです。また、「『からし種』のたとえ」はマタイとルカにもあります。「成長する種」では、人は土に種を蒔きます。種は何日か後に芽を出して成長します。土はひとりでに実を結ばせます。穂の次に豊かな実を結ばせます。人は、道や石地、茨、畑に種を蒔きます。土はひとりでに実を豊に結ばせます。ひとりでには、ギリシャ語でオートマトスで、わたしたちが知るオートマチック的に地は実を結ばせます。種を蒔きさえすれば、人が思い煩わなくても、神はご自分の造られた土によって実を豊に結ばせます。収穫のために、神は鎌を入れ(宣教に遣わし)ます。収穫の時だからです。
 からし種は1ミリもないほどの粉のような種です。しかし、それが芽を出して成長すると3メートルほどの木になり、その木陰に空の鳥が巣をつくります。空の鳥は異邦人です。神の国はひとりでに実を結び、小さくても大きくなって虐げられている異邦人に居場所と糧を与えます。

聖霊降臨後第4主日 B年 特定6
 エゼキエル書 31章1~6, 10~14節
 詩編 第92編1~4, 12~15節
 コリントの信徒への手紙二 5章1~10節
 マルコによる福音書 4章26~34節
トップへ | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード