FC2ブログ

2018年07月08日の記事一覧

07/08

 イエスは、ペトロの町カファルナウムを拠点として宣教されます。今日は、湖畔のカファルナウムから30㎞程離れた盆地イエスの故郷ナザレの話です。今のナザレにはモスクと教会がたくさんあり賑やかです。安息日になったので、イエス一行は、ユダヤ教会堂に行きます。そこで、イエスは聖書を説き明かします。「彼らの律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである」(マタイ7:29)とありますように、ナザレの人々は驚きます。そして、「『この人は、大工ではないか。マリアの息子で、ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではないか。姉妹たちは、ここで我々と一緒に住んでいるではないか』と、このように人々はイエスにつまずいた」とあります。つまずくは、スカンダリゾーと言い、罠の棒という意味で、醜聞のスキャンダルの語源となりました。イエスは「預言者が敬われないのは、自分の故郷、親戚や家族の間だけである」と言われます。逆に、預言者は、それ以外のところでは敬われるのです。イエスをよく知る人々は、無意識的に自分を高めたいので、イエスを低めます。人間は強くなりたいのです。人間が強さを誇ることは空しいことです。第2朗読で、パウロは「力は弱さの中でこそ十分に発揮される」「弱いときにこそ強い」と言います。

聖霊降臨後第7主日 B年 特定9
 エゼキエル書 2章1~7節
 詩編 第123編
 コリントの信徒への手紙二 12章2~10節
 マルコによる福音書 6章1~6節
トップへ | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード