FC2ブログ

最新2018年12月の記事一覧

12/30

 ヨハネのプロローグです。創世記を意識して記します。「初めに、神は天地を創造された…『光あれ』こうして光があった」。太陽の創造は4日目ですから太陽の光ではありません。「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった」のです。「言は肉となって、わたしたちの間に宿られた」のですから、言はキリストです。言はロゴスで、1節と14節に4回使われます。他は代名詞です。古い賛歌をもとに記されていますが、6~8節は挿入句で除いて読むと分かり易いです。5節の「暗闇は光を理解しなかった」を新しい聖書協会共同訳では「闇は光に勝たなかった」とあります。カタランバノォーという語は、つかむという意味がありますので、理解する、捕らえる、打ち負かすとも訳せます。「闇は光に勝たなかった」のほうが分かり易いです。ギノマイという動詞が8回使われます。成るとか、現れると訳されています。「律法はモーセを通して与えられたが、恵みと真理はイエス・キリストを通して現れたからである」とあります。キリストは、律法を否定せず完成を目指します。律法の完成はイエス・キリストの十字架によって成ります。十字架によって恵みと真理が成るのです。

イザヤ書 61章10~62章3節
詩編 第147編12~20節
ガラテヤの信徒への手紙 3章23~25, 4章4~7節
ヨハネによる福音書 1章1~18節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード