05/04

キリストの十字架の死に、恐れと不安、また自責と悔いにおびえて閉じこもっていた弟子たちの真ん中に復活の主は立たれて、「あなたがたに平和があるように」と告げられました。
エルサレムから逃げ出すようにしていった二人の弟子に、主は近づき一緒に歩んでおられました。しかし、主が共におられることに気づかされたのは、主の食卓で彼らの信仰の目が開かれた時でした。復活の信仰は、私たちと共に歩んでおられる主に出会う信仰です。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード