04/19

 私たちは、大きな恵みの出来事を目の前にしても、死に象徴されるような神に敵対する力に恐怖を覚え、やがて絶望の淵へと引きずり込まれます。私はこんなに弱く、惨めで、罪深いものである。そんな思いに支配されて絶望への道を進まないように、愚かで弱い存在であるにも拘わらず、イエスは十字架にかかってくださり、神の愛の力を信じて生きていくことができるようにと、復活の希望の力をもって臨んでくださっています。不可能は可能になるのです。人間にはできないかもしれないが、神にはできる。私たちはその神によって大切な存在として守られ、養われ、立ち上がらさせていただいている者です。神は私たちがそのことをしっかりと心にとめて生きることを望んでおられます。そんな生き方こそが神が喜ばれる人生です。私たちの真ん中で今も励まし続けておられます。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード