05/10

 イエスが私たちに命じられていること、「~しなければ天国へはいけませんよ」「救われませんよ」ということではありません。互いに愛し合って生きていくことが神の目的であり、そのように生きることを神は私たちに求めておられるということです。
 神がこの世界を創造された大きな目的は、すべての人が隣人を愛していくようになる。喜ばせていくようになる。神はすべての被造物が喜びの内に生きてほしいと願っている。しかし現実には人に裏切られたり、孤独になったり、涙があふれてしまうこともあります。憎しみや恨みが人と人との関係を壊してしまうようなこともしばしばあります。そんな世界に対して、神は何としてでも神の創造の目的を遂行したい。そのためならば独り子を十字架の苦しみに遭わせてもよい。互いに愛し合える世界が実現するならばどんな犠牲も厭わない。それが神の愛の思いです。私たちもその愛の思いに応えていきたいと思います。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード