06/07

 今週からマルコ福音書を中心に学んでいきます。主イエスが歩まれた生涯を辿りながら、イエスに従う私たちの信仰の歩みを確かなものといたしましょう。
 イエスはご自分のお育ちになった家や家族との関わりを断ち切って、救い主として歩まれ、救い主の道を歩まれました。イエスが病人を癒されたり、悪霊を追い出されるのは、ただ不思議な奇跡を起こして、人々をあっと言わせる霊能者や支配者になるためではではありません。神の国が、神の憐れみが今ここに実現している。神から見放されたと思われるほどの苦しみを受けている人々を愛し癒しておられる。神の支配がすでにそこに始まっている。私たちには命を捨てて創ってくださった新しい神の家族があります。そこに聖霊が働いています。救い主イエス・キリストを仰ぎ見つつ、それぞれの信仰の生活を造っていきたい、神さまの支配を喜んで生きる歩みをはじめていきましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード