06/14

 4章には神の国のたとえがたくさん出てきます。イエスは社会からはじき出されてしまった人々とともに生きられました。それが神のみ心だったからです。神の恵みは一部の特権階級のものではありません。惨めな種が成長し、大きな枝を張るように、どんなに可能性がないと見えるような状態であったとしても、その中には大きな可能性が秘められていることを教えられます。からし種は名のないガリラヤの貧しい民衆のことでしょう。しかしイエスに従い、イエスのように生きることを通して私たちは成長していくのです。小さな群れは大きく豊かにされていく。そのために私たちはどのような生きることが求められているのか。イエスは私たちに応答を求められています。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード