07/12

 イエスは弟子を召し出す時に、独りずつに声をかけられました。やがて弟子集団が形成されていきます。独りぼっちだった、つらい思いをしていた一人一人に声をかけてやがてイエスに従う群れになります。イエスはそんな群れを今度は二人一組にして派遣されます。本心から言えば、こいつと一緒に出掛けたいと思う組もあったかもしれません。これでは非効率的だと思うパートナーにがっかりした組もあった可能性があります。
 根本にあることは、神が私たちを生かしてくださっているという信頼です。自分の力を頼りにするのではなく、ただイエスに言われたように遣わされなさい。そんなことでは先も見えない、恐ろしいと思う人もいるでしょう。本当に大切なものをしっかりとつかんで、それだけをもって私たちは宣教の場に遣わされることを喜びとしていますか、それともあくまでも自分の力に固執し続けますか。イエスは何と言って派遣されるのでしょうか。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード