08/23

 歴史的な出来事を継承し、その意味を次の世代に伝えていくことは非常に大変なことです。
 ヨハネ福音書が書かれた時代は1世紀末と言われていますので、イエスのなさったことを直接見聞きした人々もほとんどいなくなって、次の世代になりつつあったと思います。迫害の嵐が吹き荒れて、本当にイエスに従って生きていくことに不安を覚える人々も多くいたことでしょう。
 それは現代社会においても同じでしょう。イエスに信頼し、追従していく者と離れていく者。そんな信仰的な危機から脱却するためには、イエスに繋がる以外にはありません。
 イエスは今日もご自身を差し出して、御体と御血によって神との繋がりを確かなものとしていくことができるようにしてくださっています。修行の末に、イエスが現れて私たちが救われるのではありません。イエスの大きな恵みによって私たちは救われます。
 いつもイエスを感じ、わたしはどんなに絶望の時であったとしてもあなたに従っていきますという信仰告白をしていくことができますように。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード