08/30

 しばらくの間、マルコ福音書を離れて、ヨハネの福音書を学んでまいりました。また今週からマルコ福音書に戻ります。
 神の掟を聞いて行う人は命を回復させ、喜びに満たされます。掟や法を守ることによってご利益が与えられるわけではありません。すでに私たちは大きな恵みのうちに生かされています。皆さんがたは人間的な掟に拘束されて不自由になっていませんか。神の恵みのうちに生きる者であったとしても、この世の煩いに負かされて、様々なことで怠惰になり、方向を誤ってしまうことがあることと思います。
 今日の特祷では「神は恵みを常にわたしたちに先立たせ、また伴わせてくださいます」と祈りました。神の恵みが先行し、わたしたちを神はいつも軌道修正させて、愛のうちに生きることができるようにと守っておられます。神の掟は束縛ではありません。一見、人間の言い伝えは自分を自由にし、喜びに満たしてくれるように見えるかも知れません。私たちは、神の愛の掟に生きる決心を今日もしっかりとして行こうではありませんか。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード