09/05

 自分たちはいつも神の言葉を聞いていると思いながら、実際はそうでない可能性があります。
 イエスは、あなたの苦しみに寄り添いたい。誰も知らないあなたの辛い思いに、深くかかわっていきたい。そのように願い、わたしたち一人一人の耳に指を差し入れてくださり続けています。イエスは天を仰いで深く息をつかれます。あなたの奥底にある辛い思いも共感し、助け出したい。そして神の恵みを生きる者にさせたい。そのイエスの愛に応えるものとしての歩みをしていきたいものです。
 私たちはイエスによって変えられなければなりません。み言葉が聞こえていると怠けていてはいけません。イエスに触れていただいて、完成を求めて生きていきましょう。癒しの物語が続きますが、単に超能力を持った人の歴史物語ではありません。弟子のあるべき姿を教えている物語である、今日の自分に対してなされているイエスの愛の業であることを悟っていくことができますように

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード