12/27

 クリスマスが終わると一息ついたような気持ちになってしまうことがないでしょうか。しかしクリスマスシーズンは顕現日まで続いています。わたしたちはどんなことがあっても集まり続けて神のみ言葉を味わい続けなければなりません。わたしたちの信仰には休日があってはならないのです。

 神が与えてくださった救いの約束が成就した喜び、初代教会の人々も大きな迫害の嵐に遭いながらもひたすら心を一つにして集まり、パンを裂き、真心をこめて食事をし、喜びを共有し合いました。

 神は喜びの衣を着せてくださった。この世界の目に見える現実は、喜びなさいと言われても言えないような状態が続いています。しかし主イエスによって明らかにされた神の愛による喜びが世界中に満ちるように集められ、そしてこの世に派遣されます。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード