04/03

 どんなことがあっても従って行きますと公言しながら裏切ってしまった弟子たち。ユダだけではなく、すべての弟子たちが自分たちの醜さの前で絶望していました。鍵をかけて何をする気力も失っていた弟子たち。

 そこにイエスが現れます。シャローム。それはすべてを回復する希望の言葉でした。愛のことでした。本来ならばこの恨みはらさでおくべきかと言われても仕方がないのに、何もなかったかのように赦しの言葉をかけます。復活したイエスは弟子たちを責めるのではなく、再出発を促します。再びこの世界に平和と神の国の樹立のために弟子たちを派遣されます。

 神は私たちに和解の体験をさせ、新しい歩みを起こさせます。あなたはすべてを見ているわけではない。自分の経験値だけに固執していては本当に存在するものが見えなくなってしまいます。目に見えないものは信じないということも可能だけれども、あなたがたは信じて生き方の根幹を変革させなさい。そして神の派遣に応えて生きなさいとの愛の言葉に私たちは再出発していきましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード