04/10

 復活の出来事の記事を読んでいると、なぜ気づかないのだろうかという疑問に突き当たります。マグダラのマリアも、エマオへの道すがらに出合った弟子たちも、あれほど親密に活動していた人が現れたのに気付かないのはなぜなのか。

 それはみんな私たちの今の姿を象徴しているかも知れません。イエスがともにいてくださっているのに気付かない。そして自分勝手に負のスパイラルの中で失意に暮れてしまう。

 イエスは今日も皆さんを招き、自ら食事を用意してくださっています。私たちに寄り添い、み言葉をかけ、パンを渡し、必要な恵みを与えてくださいます。このパンをいただくことによって私たちの目は開け、信仰は新たにされていきます。イエスは忍耐強く私たちを集めてくださいます。そして私たちに勇気を与えてくださいます。それは遠い昔話ではなく、現代の私たちにも言えることです。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード