07/10

 今日は非常に有名な良いサマリア人のたとえを学びます。イエスが大切にされていたことは、律法の一点一画も間違いなく遂行することではなく、正しく解釈するかということではなく、そこにある神の心を理解し、神が求めるような生き方をすることにありました。隣人愛の掟を守ることではなく、具体的に目の前に苦しむ人に近づいて行って隣人になっていくことでした。

 人間には限界があります。仲間が必要です。後半のたとえで、宿屋にけが人を託しますが、教会共同体全体が協力し合っていくことの大切さを教えているようにも思えてなりません。それぞれの限界と役割を見つめ、共同体の仲間を信頼しながらともに隣人愛をこの世界に実践して参りましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード