08/21

 イエスは民族を超えて、救いの道がすべての人に開かれていると語ります。イエスのそばにいて、飲み食いをした、教えを聞いたことがある。特定の選ばれた民であるということで救われるのではないということを諭します。

 狭い門から入るように努めなさい。多くの人が見過ごしてしまうようなそんな小さな門から入ることが必要であると勧めます。自分を捨て、キリストの手足となって、キリストの愛を生きるときに狭い門は見えてきます。

 現実は教会の中でもはや成長することも忘れ、イエスに倣うと言いながらもお題目のようになっている生き方であったならば、狭い門を見つめることはできません。キリストは先立ちゆかれています。それに従う決意を新たにいたしましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード