10/16

 私たちは大きな悩みや悲しみに遭遇するとき、本当に神はわたしたちを愛し、救われるのだろうかと疑心暗鬼に陥ります。何時になったら神の愛の内に生きる生活をすることができるのだろうか。

 所詮は神などいないと諦めてはいないでしょうか。待ち望む人が大切にしなければならないことは、忍耐強く謙遜に祈り続けることです。神はわたしたちの叫びを聞かれます。くじけることなく祈ることの大切さをイエスは教えます。

 神と決して離れることなく叫びなさい。どんな苦難の時でも、神がわたしを選び、愛してくださると信じて祈り続けなさい。神は神の時間軸の中で、私たちを救ってくださいます。私たちの時間軸では速やかには思えないとしても決してその叫びを聞かずにはおかないのが神です。神はわたしたちに意地悪をして時間を引き延ばす方ではありません。諦めることなく祈り続ける信仰を持つことができますように。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード