10/23

 週に2度断食し、収入の10分の1を捧げている。律法を十二分に遂行していたファリサイ派の人々をイエスは批判します。自分は正しい人間であるとうぬぼれていたといいますが、うぬぼれるという言葉は依り頼むと訳したほうが適切のように思います。自分は正しいから自分により頼む。神により頼むことではなく、自分を中心に考えていきます。ファリサイ派の人々には大きな罠が存在しています。

 徴税人は内省を続けて祈ります。私は神の前に立つことなど到底できない存在です。しかしその祈りに対して神は答えます。イエスの十字架の愛はわたしたちに答えます。あなたのために私は十字架への道を進む。あなたが恵みの内に生きていくことができるようにと十字架へと進んでくださいました。

 本当のへりくだりとはどのような生き方でしょうか。それを可能にするのは何でしょうか。ご一緒に考えていきましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード