11/27

 主のご降誕を準備する季節がやってきました。準備して待つことの重要性を福音記者は語ります。

 今、わたしは何一つ不自由なく暮らしている、面白おかしく生活しているから満足だ。神の存在について考えたり、まして神の求めておられることを実行しようとするなど不必要だと思っておられる方はないでしょうか。

 人間が神になることはできませんが、神の光を輝かせることはできます。目を覚ましていなさいというのは、裁きの日がいつ来るか、いつ来るかと不安になって待っていろということではなく、神の光をこの世界に輝かせるために邁進しなさい、倦まずたゆまず進みなさいという命令です。神に導かれなさいという命令です。

 具体的にそれがどんなものであるかは各人各様で違いがあるでしょう。しかし恐れをもって生きるのではなく、小さな者に仕えていくことが求められていることだけは共通しています。神に導かれ、勿論ストレートに行くことではないかもしれませんが、行きつ戻りつしながら互いに励ましあい、準備の時を過ごしてまいりましょう。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード