12/11

 ヨハネは悩んでいます。正義を貫き通し、救い主の到来を待ち続けてきた。しかし獄舎につながれ、死と向き合い、暗黒の世界に閉じ込められている現実。イエスはメシアではないのか。あなたは無力すぎはしないだろうか。イエスをメシアであるなどと信じて生きる自分は間違っていたのか、馬鹿々々しい人生だったのだろうか。

 イエスのもとに弟子を派遣します。イエスはヨハネの窮状も悩みもみな分かったうえで、弟子たちに告げます。今起こっていることを伝えなさい。自分の思い通りにはなっていないかもしれないが、神が慈しみと愛をこめて働いている現実があるではないか。弟子に問います。「あなたはこの現実をどのように見ているのか」。

 神の愛を信じて忍耐し続けること、そこにとどまり続けることをイエスは勧めます。私たちのこの信仰は失望に終わることは決してありません。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード