02/14

 自動車の自動運転が現実の話になりそうです。けれども、自動運転の車に乗ると決めるのはもちろん人間です。「すべて神に委ねるのが信仰」と考えることもあるでしょうが、人生とは自動運転の車に乗ることではないし、信仰は天国行きの指定席に座ることでもないことは誰もが知っています。自分の判断だけに頼れば独善ですが、自分で何も判断しない無責任さも考えものです。「人事を尽くして天命を待つ」、自分にできることは最善を尽くし、結果が良くても悪くても神に委ねて冷静に受け止める。わたしたちの取るべき態度はそのようなものでありたいと思います。祈り、聖書を読み、助言を受けながらも最後に決めるのは自分自身。神に与えられた「判断する力」を尊いものとして活かすことも信仰です。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード