03/12

 イスラエルの指導者であったニコデモとの問答でイエスは、「風は思いのままに吹く。〜霊から生まれた者も皆そのとおりである。」と言いました。

 「イエスよ、お前はどこから来たのか」という議論であれば、わたしは風のように自由であってあなたたちには捉えようのない存在だという答えが成り立ちます。しかしこれはイエス自身のことではなく「霊から生まれた者」のこと、「風のように自由」なのは洗礼によって新たに生まれたわたしたちのことなのです。

 生まれや育ち、財産、能力、性格などで「あなたはこういう人間だ」と決めつけられない存在として、わたしたちは自由に生きているでしょうか。「ちりから生まれてちりに帰る」存在であることを知ることで、人は自由になれるはずです。大斎節は二度目の主日を迎えました。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード