05/22

人間の誤った思い込みや、決め付けた常識などはしばしば人を不自由さに閉じ込めてしまいます。「主を信ずる信仰」は、わたしたちをその行き詰まりから解き放ちます。

弟子のトマスとピリポの質問は私たちにも「永遠の命」の希望を示し与えます。イエスはトマスに「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない」と言われました。

フィリポが「主よ、わたしたちに御父をお示しください」と言うと、イエスは言われた。「フィリポ、こんなに長い間一緒にいるのに、わたしが分っていないのか」「わたしが父の内におり、父がわたしの内におられると、わたしが言うのを信じなさい。もしそれを信じないなら、業そのものによって信じなさい」と。

主の復活は想定を超えた神の救い、命の希望です。

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード