08/06

 今年はA年ですから、聖霊降臨後の福音書はマタイが中心です。しかし、今日の主日は8/6で主イエス変容の日ですからこちらが優先します。「イエスの姿が変わる」という今日の箇所は、その前の「イエス、死と復活を予告する」の後に記され、その2カ所後にも「再び自分の死を予告する」があり、それらの間に記されます。主イエスがご自分の死と復活を予告される箇所が3つあり、最後は18:31の「イエス、三度死と復活を予告する」があります。主イエス変容貌の箇所は、これら死と復活を予告する箇所に挟まれて重要な意味を示しています。この箇所は、3福音書に共通していてマタイ17:1~8と、マルコ9:2~8です。しかし、ルカ9:31と9:36はルカ独自の記述で他の2つの福音書にはありません。モーセとエリヤは、イエスの最期について話していました。最期は、エクソドスですが出エジプト記のタイトルでもあり、主イエスの十字架の死を意味しますが、十字架の死は死を突き抜けて復活の命へと続く最期です。十字架の死は、死は終わりではなくそこから永遠の命へ大脱出が始まるのです。

主イエス変容の日 A年
 出エジプト記 34章29~35節
 詩編 99編5~9節
 ペトロの手紙二 1章13~21節
 ルカによる福音書 9章28~36節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード