08/13

 今日の福音書は「湖の上を歩く」とあります。マルコ6:45~52とヨハネ6:15~21に平行箇所があります。ペトロが湖の水の上を歩く話はマタイだけに記されています。ペトロたちは、イエスによって強いて舟に乗せられ逆風に悩みます。夜通し漕ぎ悩んでいると、水の上を歩く人影が見えます。「幽霊だ」と驚き叫びます。イエスは「安心しなさい。わたしだ(エゴー・エミィ)。恐れることはない」と言います。ペトロは「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください」と願います。イエスを見つめているうちは水の上を歩けますが、強い風に気付き沈みかけます。イエスはペトロを捕まえ「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」と言われます。ペテロは水の上に足を踏み出す信仰はありました。しかし、イエスだけを見つめることができず強い風に気を取られました。信仰が薄いことは、信仰がないのではありません。薄い信仰のペトロではありますが、主イエスを見つめる信仰が強められていきます。信仰は、疑いながらも強められていくものです。主イエスへの信仰によって誰でも水の上を歩けます。

聖霊降臨後第10主日 A年 特定14
 ヨナ書 2章2~10節
 詩編 29編
 ローマの信徒への手紙 9章1~5節
 マタイによる福音書 14章22~33節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード