09/03

 先主日、ペトロは「あなたはメシア、生ける神の子です」と言います。イエスは「…あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ…わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる」と言われました。ペトロの信仰告白は、父なる神のお導きでした。この後、イエスはご自分がエルサレムで多くの苦しみを受け殺され、三日目に復活することになっていると弟子たちに打ち明けます。ペトロは「とんでもない。そんなことがあってはなりません」とイエスを怒鳴りつけます。イエスは「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている」と言い、弟子たちに向かって「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る」と言われます。わたしたちは、自分の命を大切にしたいと願う者であり、あまり死にたいとは願いません。イエスの言葉を厳しく感じます。イエスの言われる命とは、わたしたちが想像する命の量や長さではなく、イエスの復活につながる命の質です。自分のためだけでなく誰のために生きるかはとても大事です。

聖霊降臨後第13主日 A年 特定17
 エレミヤ書 15章15~21節
 詩編 第26編1~8節
 ローマの信徒への手紙 12章1~8節
 マタイによる福音書 16章21~27節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード