01/14

 顕現後第2主日の福音書はA~C年すべてヨハネ福音書から聴きます。A年は1:29~41で「神の小羊」と「最初の弟子たち」、B年は本日の箇所で「フィリポとナタナエル、弟子となる」、C年は2:1~11で「カナでの婚礼」です。A年はアンデレがペトロたちをイエスに出会わせ、B年はフィリポがナタナエルを出会わせ、C年は最初のしるしで栄光を現され、弟子たちはイエスを信じます。イエスが弟子たちに出会って、弟子たちは他の弟子たちを連れて来てイエスに出会わせます。イエスとの出会いとその栄光が主題です。

 イエスはガリラヤに行く途中、フィリポに出会います。出会ったばかりのフィリポは、ナタナエルに出会いヘブライ聖書が書いている方に出会ったと言います。ナタナエルは、ナザレからキリストが出るとは信じていません。しかし、フィリポは「来て、見なさい」とイエスとの出会いを勧めます。イエスは、ナタナエルと始めて出会うのですが知っています。ナタナエルは驚きます。それ以上に「天が開け、神の天使たちが人の子の上に昇り降りするのを、あなたがたは見ることになる」と言われます。創世記28:12にヤコブの夢があり、その描写と似ています。天が開け、イエスは神のみ力を現すのです。

顕現後第2主日 B年
 サムエル記上 3章1~10節
 詩編 第63編1~8節
 コリントの信徒への手紙一 6章11b~20節
 ヨハネによる福音書 1章43~51節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード