FC2ブログ

02/25

 今日の福音書は二つに分けられます。8:27からの「ペトロ、信仰を言い表す」が8:33まで続きます。後者は8:34~38です。但し、一つとして読む場合、第1回目の「イエス、死と復活を予告する」です。イエスは、多くの苦しみを受け…排斥され、三日の後に復活することになっているとはっきりと話されます。大胆に、公然と、明らかにされます。十字架の死が迫ります。すると、「あなたはメシア(キリスト)です」と告白したペトロがイエスを怒鳴りつけます。イエスは振り返って弟子たちを見ながら、「サタン、わたしの後ろに引きさがれ。神のことに心を向けず、人間のことがらを思っている」と叱りつけます。マルコのみですが、イエスは群衆を弟子たちと共に呼び寄せて「わたしに従いたい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために命を失う者は、それを救うのである」と言われます。十字架は罪人を磔にして殺す恐ろしい刑罰です。人間として恥ずべきものですが、イエスはこれこそが命を救うことだと群衆に言われます。自分の命をイエス・キリストのために失う者だけがまことの命を救います。十字架の恥は誇りに変わります。

大斎節第2主日 B年
 創世記 22章1~14節
 詩編  第16編
 ローマの信徒への手紙 8章31~39節
 マルコによる福音書 8章31~38節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード