FC2ブログ

03/04

 イエスは、過越祭のためエルサレムに行かれます。焼き尽くす献げ物が異邦人の庭で売られています。遠い人にとって近くで犠牲の献げ物を調達できることは便利です。皇帝の肖像があるローマ貨幣は神殿に献げられません。嘗て通用していたユダヤ貨幣に両替する必要があります。イエスは、縄で鞭を作り、羊、牛、両替人を境内から追い出し「このような物はここから運び出せ。わたしの父の家を商売の家としてはならない」と言われます。ユダヤ人は「あなたは、こんなことをするからには、どんなしるしをわたしたちに見せるつもりか」と言います。イエスは「この神殿を壊してみよ。三日で建て直してみせる」と言われます。彼らは「建てるのに46年かかったのに、三日で建て直すのか」と驚きます。ヨハネ福音書は「イエスの言われる神殿とは、ご自分の体のことだったのである」と説明します。建て直すは、エゲイローでよみがえる、復活するとの意味です。動物犠牲を何度も献げる必要はありません。主イエスご自身が神に献げられたのです。十字架を信じる者は建て直され復活します。イエスは、あなたの罪の赦しのためにただ一度十字架にかかられました。

大斎節第3主日 B年
 出エジプト記 20章1~17節
 詩編 第19編7~14節
 ローマの信徒への手紙 7章13~25節
 ヨハネによる福音書 2章13~22節

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード