最新の記事一覧

03/12

 イスラエルの指導者であったニコデモとの問答でイエスは、「風は思いのままに吹く。〜霊から生まれた者も皆そのとおりである。」と言いました。

 「イエスよ、お前はどこから来たのか」という議論であれば、わたしは風のように自由であってあなたたちには捉えようのない存在だという答えが成り立ちます。しかしこれはイエス自身のことではなく「霊から生まれた者」のこと、「風のように自由」なのは洗礼によって新たに生まれたわたしたちのことなのです。

 生まれや育ち、財産、能力、性格などで「あなたはこういう人間だ」と決めつけられない存在として、わたしたちは自由に生きているでしょうか。「ちりから生まれてちりに帰る」存在であることを知ることで、人は自由になれるはずです。大斎節は二度目の主日を迎えました。

03/11

3月12日(日) 大斎節第2主日
      *7時半の聖餐式はお休み
      9時半  日曜学校
      10時半  聖餐式
      礼拝直後 大斎節の黙想
      黙想後  愛餐会
      愛餐会時 イースター委員会
      イースター委員会後 宣教伝道・創立記念合同委員会
      14時半(14時開場) 「オルガン奉献20周年記念 ソプラノと
            オルガンによるチャリティコンサート」 *入場料2,000円
            収益は東日本大震災と熊本地震の支援に献げます。
      16時  教会委員会
3月15日(水)12時20分 ランチタイムパイプオルガンコンサート
           (演奏:和田純子さん)
3月17日(金)19時  下町聖書の会(神愛教会)

★3/19(日)13時   婦人会
★3/20(月)     聖ヨセフ日
★3/24(金)10時半 下町聖書の会(神田キリスト教会)
★3/25(土)     聖マリヤへのみ告げの日

03/11

3月12日(日)、オルガン奉献20周年を記念して、
チャリティコンサートを開催いたします。
みなさま、どうぞお越しください。

日時:2017年3月12日(日)
   午後2時30分開演(午後2時開場)

入場料:2,000円
    *コンサートの収益は東日本大震災と熊本地震の
     支援活動にささげます。

出演:野々下由香里(ソプラノ)
   鈴木美登里(ソプラノ)
   和田純子(オルガン)

プログラム:
C. モンテヴェルディ 「サルヴェ・レジーナ」
          「幸いな道」
G. フレスコバルディ 『宗教モテット集』より
J. P. スヴェーリンク 半音階的幻想曲
A. van ノールト   詩篇24
D. ブクステフーデ  プレルディウム ト短調 BuxWV148
J. S. バッハ     『オルガンミサ』よりキリエ
G. フォーレ     「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
          「サルヴェ・レジーナ」
          「マリア・マーテル・グラツィエ」
          「ピエ・イエズ」
          「アヴェ・マリア」


チャリティチラシ201703

03/11

3月15日(水)、ランチタイムパイプオルガンコンサートを開催いたします。
みなさま、どうぞお越しください。

日時:2017年3月15日(水) 12時20分~50分

入場:無料(自由献金あり)

演奏:和田純子

曲目:
J. P. スヴェーリンク
 半音階的幻想曲
J. S. バッハ
『フーガの技法』BWV1080 より
  コントラプンクトゥス 第7番
  コントラプンクトゥス 第9番
  コントラプンクトゥス 第10番
D. ブクステフーデ
 プレルディウム ト短調 BuxWV148

03/05

 「罪」と訳された言葉は本来「的外れ、道を踏み外す」という意味の言葉だそうです。人間誰もが経験する失敗や、良かれと思って自己中心的な行動をして誰かを深く傷つけてしまう、そんなこともここには含まれているような気がします。多くのクリスチャンが思っているほど聖書における「罪」の概念は深刻でも陰鬱でもない、とわたしは思います。「エデンの園」の物語もこっけいな説話のように思えます。中世ヨーロッパの神経質で詮索好きな司祭たち、プロテスタントの道徳主義的異端審問官、そしてファリサイ派や律法学者たちの呪縛からわたしたちを解放するのはイエスの福音です。人間は弱い存在、それをご存じの方は溢れんばかりの恵みを注いでくださいます。

大斎節第1主日(A年) 創世記2:4b~9, 15~17, 25~3:7 ローマ5:12~19 マタイ4:1~11

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

FC2カウンター

QRコード